この前、友人と伴に脱毛サロンに気になる毛を

にこり
2018年12月22日

この前、友人と伴に脱毛サロンに気になる毛を抜きに行ってきました。

お試し体験として行ったんですが、私にあっているメニューを聴くと、全身脱毛コースが人気があると言われました。サロン自体もお洒落な雰囲気で待ち時間もいい気分で過ごせました。

技術も丁寧でスタッフの愛想も良く、もう一度来たいと思う内容でした。

電動シェーバーでムダ毛脱毛を行なうのは、お肌の負担が軽く、まあまあ良い手段だといえます。ですが、お肌の表層面のムダ毛処理しかできませんから、アッと言う間に伸びてしまうことになり、短いスパンでムダ毛と格闘しなくてはなりません。

それと、全く肌にストレスがないわけではありませんから、お肌が刺激に弱い人は異なる方法でムダ毛の処理をして下さい。

ムダ毛がなくなってしまうまでに脱毛サロンに足を運ぶ回数は、その人次第でちがいが出ます。

毛深さはそれぞれにちがいがありますから、ムダ毛の濃い人は何度も通う必要があるのです。

対して、ムダ毛の量が多くない人だったら6回ほどの施術をして貰えば、満足だと喜べるかも知れません。長期の契約をする時は、コースが終わった後の追加についても質問してみることが必要です。

ムダ毛をなくす事を考えて脱毛サロンに通おうとした場合は、しばらく間隔を空ける事が施術後には必要となります。ムダ毛の発毛にあわせた施術でないと効果が発揮できないため施術をおこなう間隔は2ヶ月間程度です。脱毛が完結するまでには必要時間としては、1年〜2年程度ですから、長期間にわたって通いやすいかどうかも考慮して脱毛サロンを選択してください。脱毛サロンに行く時には、やはり肌を見られてしまうのだからきれいに毛を剃らないといけないと思って、しっかり脱毛処理を行ってから行きました。

ですが、実際見てもらう段階になってみると随所に剃りのこしたムダ毛が残っていて、穴があったら入りたいような気持ち(自分のだけを優先していると自己中だといわれてしまうことでしょう)になりました。

なおかつ、毛の量や生え方を調べるために、剃らないで行ったほうがよかった沿うです。ムダ毛が気になってきたなあと思ったときには、まずは自分で処理をする人が殆どです。ここ数年、自己処理に使える脱毛器もすぐに手に入れることが出来るので別に医療用脱毛やエステ(エステティックが正式名称で、フランス発祥です。

痩身や脱毛、美白などの美容に関する全般的な技術を提供する民間施設です)での処理は必要ないと考える人も多いのは事実です。

ただ、自己処理で済ませてしまうと仕上がりにはやはり満足のいかないことも多いでしょうし、処理をする回数も多くなってしまって肌には大きな負担ですから、肌の状態をよく見ておかなくてはいけません。永久脱毛というのはどんな方法で施術をなされるかというと、レーザーといった機械を用いて毛根や毛にふくまれているメラニン色素というものにエネルギーを加えて、毛を作る組織そのものを壊して、永久に毛が生えないようにする方法です。

レーザー脱毛のほかにニードル脱毛という方法があるのですが、最近では、レーザーが主流になっているものです。

とにかく毛をつくろうとする組織を壊して毛が生えないようにしています。

ムダ毛の処理としてワックス脱毛をしている方がたくさんいます。そのワックスを自分で作って脱毛に挑む方もいらっしゃいます。しかし、毛抜きを使って毛を抜くことよりは時間を要しませんが、肌にかける大きな負担は変わりないのです。

埋もれ毛ができてしまう可能性があるので、注意してください。一昔前の脱毛は、「ニードル法」というニードルで毛穴を刺激するものなど、痛みを感じるものが多くありました。

ですが、近年の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」といわれるものです。人によってちがいますが、フラッシュ脱毛ならば少しちくっとするくらいで、あまり痛いとは感じません。ただ、Vラインのような毛が密な部分は少し痛みが強くなるでしょう。お店で脱毛の長期契約をするなら、充分に注意が必要となります。

後悔先に立たずといいますから軽率に決めないでください。時間があるなら、気になった脱毛サロンで体験コースなるものを受けてから決めてもいいですね。あと、最初から高めのコースで契約を結んでしまうと、しまった!と思う結果になることも多いです。

お得だと説明されてもきっぱり断りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください